作図・編集

スポンサーリンク
作図・編集

1-08. 回転[ROTATE]

作成したオブジェクトを回転させたい場合に使用します。 描き易い角度でオブジェクトを作成し後で回転させるという書き方も可能です。 YouTubeでも解説していますのでご覧ください。 実践 アイコンまたはメニューからコマンド...
作図・編集

1-07. 移動[MOVE]

作成したオブジェクトを他の場所に移動する場合に使用します。 まずはオブジェクトを作成し、完成後正式な場所に移動するといった使い方も可能です。 YouTubeでも解説していますのでご覧ください。 実践 アイコンまた...
作図・編集

1-06. 複写[COPY]

作成した図形と同じものを作成する場合、再度同じ作業を繰り返し作成するより、複写を使えば簡単に同じ図形を作成することが可能です。 同様の作業を繰り返して作成しても、複写を使用して図形を作成しても、同じ結果になりますので複写を使用して作業...
作図・編集

1-05. 削除[ERASE]

図面や図形を作成する上で必ず発生するのが変更です。 作成した図形を削除することも変更の一種です。 補助線を利用して作図した場合も、不要になった補助線は削除する必要があります。 この機能では作成した文字も同じように削除可能です。 ...
作図・編集

1-04.長方形[RECTANG]

長方形や正方形等の四角をひとつのオブジェクトとして作成します。 線分4つで作成しても四角の図形となりますが、この機能を使用して作図すると、ひとつのオブジェクトとして作成するので後で変更する場合等に便利です。 YouTub...
作図・編集

1-03. 円弧[ARC]

円の一部が欠けたものが円弧です。 円弧の描き方の種類は多いですが全てを覚える必要はありません。 円を描いて必要部分だけ残し円弧とするのもひとつの方法です。 YouTubeでも解説していますのでご覧ください。 円弧の描...
作図・編集

1-02. 円[CIRCLE]

線分に並んで使用率が高い円。 線分と円が描ければ図の多くを描くことが出来ると考えられます。 AutoCADでのコマンド実行方法は大きく3つあります。 1、アイコン(ツールパレット)から選択 2、メニューから選択 3、キーボ...
作図・編集

1-01. 線分[LINE]

線分 図面の構成は50%が線分で出来ています。 従って、線分が引けるようになればCADで図面を描く場合の50%は習得と考えられます。 線分のフルコマンドはLINEです。 ここでの線分とは直線の意味で曲線等は他の方法で描きます...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました